2008年10月13日

ボリエッロ&ロドリゲス嬢、今夏のマスコミ露出度ナンバーワンカップル



EURO2008では全く出番のなかったマルコ・ボリエッロ。
でも、バカンス中の姿は、雑誌やテレビ、インターネットとあらゆる
メディアに取り上げられ、今夏のマスコミ露出度ナンバーワンの
カルチャトーレとなりました。

その理由?

 ズバリ、フィアンセのベレン・ロドリゲス嬢の美貌と、
そのセクシーな彼女とのイチャつきぶりが目立ったからでしょう。
4年もつき合っているにもかかわらず、お2人さんのアツアツぶりは
確かにお見事。そして、なにより彼女の水着姿(と、ポロリ姿……)
がビューティフルでございますね。

 最近、このロドリゲス嬢の株は上がる一方で、
“イタリア男が最も性欲をそそられる女性ランキング”でトップ争いを
演じるようになっています。
あの(大の女好きで知られる)シルヴィオ・ベルルスコーニも、
ジェノアからミランに復帰したボリエッロ君と挨拶を交わす際、
「マルコ君よ、君の彼女はとてもキレイだねぇ」とデレデレした顔で
褒めたとか(しかし、ベルルスコーニさん、一応イタリアの首相なんだから、
もうちょっとちゃんとした態度を取れないんですかいな?)。


引用元
http://news.livedoor.com/article/detail/3782124/

posted by 冬獅朗 at 21:58| セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ティフォージが猛反対!ボボのアタランタ復帰が決定



 いつの間にか古巣アタランタに復帰したクリスティアン・ヴィエリ。
早くから移籍交渉が進んでいたようで、ボボはアタランタのユニフォームに
3度袖を通すことになりました(1995ー96シーズンに初めて加入、
2006ー07シーズンの移籍が2回目)。テクニカル・ディレクターの
カルロ・オスティが移籍決定前、「ヴィエリは完全に復活した選手だし、
アタランタに来る可能性は大きい」と明言していたとおりでしたね。

 ただ、実は問題が一つ。アタランタのファンがボボの再来を
心底嫌がっているのです。現に、ベルガモ市内のあらゆるところに
、「ヴィエリは恩知らずの裏切り者。アタランタに戻ってくるな!」という
ポスターが出現。というのも、ボボは06ー07シーズンにアタランタに
加入したものの、ケガでシーズンの大半は戦線離脱状態。
ファンに温かく見守られながらシーズン終盤に復帰したにもかかわらず、
その後、あっさりとフィオレンティーナに移籍しちゃいました。
ボボを信頼してリハビリ中も応援し続けたアタランタのティフォージは、
完全に裏切られたという気持ちを抱いてるわけなのです。
昨シーズン、ボボがフィオレンティーナの一員としてベルガモの
ピッチに現れた時も、思いっきりブーイングを浴びせたのでした。

 そのボボが、まるで何もなかったかのように、
ノコノコとアタランタに戻ってくるのはファンとして許せないこと。
そりゃ、「ヴィエリ、来るな!」というポスターを作りたくなるのも
分からなくはないですな。しかし、肝っ玉のデカさ
(並外れた無神経さ)で知られるボボのこと。
そんなティフォージの怒りをまるっきり無視して、
堂々と加入しちゃったんですよね
(あ、他に拾ってくれるクラブがないから、ってのは言いっこなしで……)。



引用元
http://news.livedoor.com/article/detail/3736139/
posted by 冬獅朗 at 22:25| セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。